ホーム > 塗り替えをお考えの方へ「個人・一般のお客様へ」 > 外壁塗り替えチェックシート

外壁塗り替えチェックシート

外壁は「住まいの健康」のバロメーター

ご存知ですか?外壁塗料にも消費期限があります

ちょっとした変化には、毎日見ているものほど気づきにくいもの。気づきにくいもののひとつが外壁の劣化ですが、それでも気付く日は必ず訪れます。ヒビ割れ、汚れ、そしてカビ……これらは塗料の「消費期限」が過ぎた劣化のサインです。
家を守る「プロテクター」の役割を持っているのが外壁塗料です。ですが劣化した塗料には、家を守る力は最早ありません。そのまま放置すると、湿気や雨水が外壁に浸み込んで建物の内側を腐食させるなど、建物自体にダメージを与えてしまいます。


タイミングはいつ?目安を知って適切な塗り替えを!

美観の衰えがきっかけとなって、外壁の塗り替えを検討される方が多いです。しかし、汚れがかなり出ている場合、すでに建物内部がダメージを負っていることも……。目安となるタイミングを意識して、外壁塗装の健康診断を定期的に行うことがおススメです。

外壁塗り替えチェックシート

外壁の状態をチェックシートで確認しましょう

経年は、外壁塗装の状態をチェックする際にはあくまでひとつの目安です。紫外線、風、日当たり、湿気などの環境によっても、劣化の進行度は変わります。家のまわりをまずはぐるりと一周してみて、ご自身の目で確かめましょう。

  • 色褪せたりくすんだりしていて、ツヤがない
  • チョークのような白い粉が触ると手につく
  • ヒビ割れている箇所がある
  • カビやコケ、藻が発生しているところがある
  • 塗装が剥がれている箇所がある

チェックシートで何がわかる?

色褪せ、ツヤがない まださほど内部へのダメージはありませんが、劣化は始まっています。
白い粉がつく 塗装の防水性が下がっている証拠。内部へのダメージが始まっている可能性があります。
ヒビ割れ 外見は小さなヒビでも、内部に向かうほどヒビ割れが大きくなっている場合があります。水の浸入は始まっています。
カビ・コケ・藻 塗装だけの劣化が起こっているのではなく、下地の劣化も懸念されます。
塗装の剥がれ 深刻なダメージが建物の内部にまで及んでいると考えられます。早急な塗り替えが必要です。

当てはまる項目はありましたか?
下の項目にいくほど外壁のダメージは大きく、補修する為の費用もかさんでしまいます。
余計な出費を防止するためにも、早急な塗り替えが必要です。千葉・船橋市にお住まいでしたら、まずはトップクラフトにご相談ください。

▲ページの先頭へ